お腹周り ダイエット

細くなりたい部分のナンバーワンがお腹。
しかし、一度ついた脂肪がなかなか落ちにくいのもお腹。
だからこそ細くなりたい部分のナンバーワンになるのかもしれませんが、それだけ強大な敵ということも言えます。
お腹周りのダイエットに成功しなければ本当に痩せたとは言いにくいのも事実。
なぜならお腹部分は他の人から見ても非常に目につく場所ですし、そこが出ているか引っ込んでいるかで太っているか痩せているかを判断される場合も多々あるから。

しんどいくせになかなか成果が見えてこないお腹周りのダイエットだからこそ効率良く、しかし継続して行わなければなりません。
食べる量だけ減らしてもお腹周りのダイエットとは言えませんし、腹筋だけをいくら頑張ってもお腹周りのダイエットに成功するのは実は難しい。
だからこそバランスが問われるんです。

お腹周りのダイエットはもちろん筋力トレーニングをしなければなりませんが、さっきも書いた通り、腹筋運動だけをこなしても効果を得るのは難しいとされています。
1日に100回とか200回とか腹筋ができる人であれば話は変わってきますが、一般の女性でそれはなかなか厳しいですよね。
そもそもお腹は外側の筋肉と内側の筋肉に分かれています。
そのどちらをも鍛えなければお腹周りのダイエットに効果がないんですが、一般的に行われている腹筋運動というのは外側の筋肉を鍛えるのに特化したトレーニングなんです。

ですから外側の筋肉と同時に内側の筋肉も鍛えなければなりません。
バランスボールなどを使ったり、四つん這いの態勢で右手と左足を床から離して停止、逆の手足も同じ様な体勢で停止、それを繰り返す…などの方法で内側の筋肉を鍛えることが可能です。
お腹周りのダイエットに重要なのはこの筋力トレーニングと食事のチョイス。
脂肪を燃焼させる効果のある食材と、食物繊維を多く含む食材を多く取り入れるようにしましょう。
さらに呼吸法も大事になってきます。
トレーニング時は元より、普段の生活でも複式呼吸や、鼻から吸って口から吐くという呼吸法を意識しながら生活してみましょう。
お腹周りのダイエットは大変です。
心して臨みましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です